太宰府天満宮へ3歳の子供と一緒に参拝してきました。

6月のとある月曜日でしたが、平日にもかかわらず観光客でとても賑わっていました。

特に海外の方々が多くいましたよ。

今回は、私が娘と一緒に回った場所やおすすめスポットや便利な駐車場をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

子供も一緒に楽しめる太宰府天満宮

私たちは車で向かったので、駐車場は境内から5分ほどという近さの「大宰府パーキング」に停めました。

というのも、今回の観光ルートは九州国立博物館→竈門神社→大宰府天満宮の順番で、最終目的地に着くころには、子供もややお疲れモードだったんです(暑さにやられました)。

大宰府パーキングは、子供と一緒にゆっくり歩いても10分かからないくらいで着きますから、とても楽でした。

料金は最初の1時間が400円
以降、30分ごにとに追加料金100円でした。

駐車場の向かい側には、大宰府天満宮幼稚園があります。

実は私、うっかり駐車券をなくしてしまい焦りました^^;
大宰府パーキングーに電話したところ、駐車場の左端の奥に小屋があって、そこに管理人さんがいるとのこと。
親切に対応してくださったので、助かりました^^
駐車場でこまったことがあっても、管理人さんが常駐しているので安心です。



車を停めるとすぐに、境内へ移動しました。

正面側からではなく、境内の横から入りました。
(※楼門の手前から入ることができたので、下図の確か赤丸辺りに道があったと思います。)

(引用:大宰府天満宮ホームページ)

境内周辺は、海外の観光客の方で大賑わい。
平日の月曜日なんですけどね。
土、日だったらどんなに混雑しているのでしょうか^^;

写真撮影している方が沢山いらっしゃいました。

平日昼間だったので、並ぶことなくすぐに参拝することができました。

境内には、大きな池もあります。

大宰府天満宮には特に必要な拝観料や入場料はありません。
参拝時間は、時期によりまちまちで

  • 6:00~6:30開門
  • 18:30~20:30閉門

です。
詳しくは「太宰府天満宮ホームページ 参拝時間」を確認してくださいね。



参拝後は、子供が暑さにばててしまったので休憩場所を探しに参道へ向かいました。

天気がよかったので、参道も観光客で賑わっています。
中には、浴衣で歩いている家族連れもいましたよ。

大宰府天満宮の参道にあるスタバ。

こちらは、2011年に建築家「隈研吾氏」がデザインした木組み構造のモダンな造りのスタバで、人気の観光スポットです。
隈研吾さんといえば、東京オリンピックのメイン会場「新国立競技場」の設計者として話題になりましたよね。

この日も、スタバの前で写真撮影している方々がちらほら。

スポンサーリンク



休憩所を探していた私たちは、ジェラート屋さん「ViTO」に入りました。
食べログ「ViTO 太宰府天満宮 表参道店」
1階にはイートイン用のイスがあり、2階はカフェスペースです。

1階は満席で困っていたところ、店員さんが「2階にどうぞ」といってくださいました。
子連れだったからでしょうか。
ありがたかったです。



その後、もう一度参道をブラブラと観光しました。

大宰府に来たら必ず買いたいお土産「梅が枝餅」も購入しました。

参道には梅が枝餅のお店が沢山あるので、どのお店で買うか迷うと思います。

そんな方におすすめしたいのは「きくち」さんの梅が枝餅。
私はいつもこちらのお店を利用させていただいてます。

お店は、ちょうどお客さんが少なく、すぐに買うことができました。


私たちが並んだあとは、ずらーっと行列ができていました。
行列の有無はタイミング次第です。
「うゎっ、すごい行列」と思いきや、さーっと行列がなくなったりしますよ。


もちもちっとしていて、あんこの甘みもちょうどよく美味しいです^^

梅が枝餅のお店の行豪としては、「きくち」さんの他に「かさの家」さんもあります。

折角ですから、食べ比べするのも楽しいですよ。

大宰府天満宮のおすすめスポット

今回は、天満宮参拝後に参道を少し歩いて帰路についた私たちですが、本当はどうしても行きたかった場所があります。
それが「光明禅寺」です。
「楽天たびノート 一度は訪れたい大宰府市光明禅寺」

日本人の心を思い出せる場所であり、日頃のを忘れて心穏やかになれるおすすめスポットです。

私は大宰府観光の度に訪れるのですが、最もご紹介したい場所なんです。
静かな場所なので、お子さん連れではなかなか難しいかな~とも思いますが、お子さんが眠っている隙に行ける方はぜひ、足を運んでみてください!!
拝観料が200円必要ですが、日頃の疲れが癒されること間違いなしです。


あと、乳幼児をお連れの方の場合、気になるのが授乳室オムツ台だと思います。
そんな気になる問題を解消してくれる、なんともありがたいお店が大宰府の参道にあります。

それは、福岡名物めんたいこを販売する「ふくや」さん。
ふくや 大宰府店
地域に根付いたお店で、この気配りがありがたい~。
ここだけのはなし、2歳以下のお子さんには「明太子プレゼント」という嬉しいサービスを提供されてるお店でもあります。

プレゼントを受け取るには、母子手帳とお子さんの誕生日が確認できるものが必須となりますので、お忘れなく!!

まとめ

今回は、大宰府天満宮を3歳の幼児と一緒に散策した様子をご紹介させていただきました。

境内から5分ほどの駐車場は子連れにめちゃくちゃ便利でしたよ!!

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク