先日、福岡の久山町にある「やすこうち農園」さんでいちご狩りをしてきました。

そこで
「やすこうち農園さんってどんなところ?」
「午前中に行かないといちごなくなってる?」
「子供でもお年寄りでも楽しめる?」
などなど、みなさんの疑問を解消すべく、体験してきたことをご紹介させていただきます。

いつ頃のいちごが最高においしいのかも、こっそり伺ってきましたので、ぜひぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

久山町のやすこうち農園でいちご狩り

私がやすこうち農園さんに伺ったのは今回が初めて。

やすこうち農園さんを知ったのは、以前、茅乃舎さんに行ったとき(→かやのや喫茶でカフェタイム)に、たまたま「いちご狩り」という看板が目についたためです。

やすこうち農園さんは「猪野赤坂」というバス停のすぐそばにあります。

いちご狩りは予約が必要です。
3日前に電話したところ「空いてますよ~」ということでしたので、時間と人数をお伝えして予約しました。
(やすこうち農園 電話番号:080-3952-0537)

農園は田んぼや山々に囲まれていて、気持ちがいいいです。

ハウスの外には切り株で作られたテーブルとイスがあります。
子供は木の小さなイスで遊んでいました。



やすこうち農園でいただけるのは福岡を代表するいちご「あまおう」です。

料金は、60分間食べ放題

  • 大人(中学生以上) 1,600円
  • 小学生 1,000円
  • 3歳以上 500円

です。

いちごのお持ち帰りは200円/gです。

ちなみに、私たちもいちごを持ち帰りましたが、このくらいで2,000円ほどでした。
(正確にいうと、この写真を撮った後にいくつか食べました。それで1,900円でした)
お持ち帰り用のパックは、ワンサイズのみでした。



ハウスの中に入ると、中央に受付があります。
そちらで料金の支払いを済ませると、名前が書かれた場所に案内されました。

自分たちが採ることができる場所が決まっているので
「午前中に行かないと、他の人に食べられてしまっていちごがなくなってしまうのでは?」
とか
「食べ頃のいちごがほとんどない!」
という心配がなく安心です!

食べ頃のあまおうが、ずらりと並んでいます。

やすこうち農園さんは、高設栽培なのでしゃがむ必要がなく腰にも負担がかかりません。
腰痛持ちの方やお年寄りの方でも安心です。

スポンサーリンク

そして、私の娘は3歳半ですが、ぶら~っと下の方にぶら下がっているイチゴには、背伸びしなくても届く高さです。
ちょっと奥の方(高いところ)になると手が届きません。

(持ち帰り用のいちごは、貸していただいたハサミできれいに切りました)

あまおうは、「かい、るい、おきい、まい」の頭文字をとって「あまおう」といいます。
食べてみると、このように中まで赤いです。

食べたヘタはいただいた紙パックの中へ。

60分間食べ放題ですが、30分経つとお腹はいっぱいに‥。
他のお客さんからも「60分もあれば十分だよね~。というか60分も食べ続けられないね~。」という声が聞こえてきました。


お腹いっぱいになったら、お持ち帰りのいちごの清算を済ませて終了です。
その際、少しだけ農園の方にお話しを伺いました。

私:「こちらのいちご狩りはいつからいつ頃までですか?」
やすこうち農園さん:「12月から5月くらいまでですよ」

私:「今日(4月上旬)も、いちご美味しかったのですが、特においしい時期はいつですか?」
やすこうち農園さん「うちの農園のいちごはずっと美味しいですよ(笑)と言いたいところだけど、特に美味しいのは寒い時期
私:「ということは、12月から2月くらいが一番おいしいということですね」
やすこうち農園さん「そうですね。暖かくなると次第に酸味が出てくるからね~」


というわけで、やすこうち農園さんのいちご狩りは、

  • 実施期間:12月から5月頃まで
  • おすすめの時期:12月から2月頃(寒い時期)

ということでした。

また、やすこうち農園のハウス内はこのように広いのですが、休日は予約でいっぱいになるそうです!

特にいちごの美味しい時期は、早めに予約した方が良さそうですね。
なお、いちご狩りは手ぶらでOKです。

ハウス内では、いちごジャムの他、コンデンスミルクも販売されていました。



持ち物について一点注意があります。
私は、斜め掛けのバックを着用していたのですが、いちごにぶつかるとつぶれてしまうため用意されたテーブルにバックを置くことになりました。
貴重品はポケットに入れるか車で保管ということですので、この点は注意してくださいね。


また、トイレはハウスのすぐ外に設置されていました。
子供用の便座も用意されてました。
小さいお子さん連れで見える方が多いのでしょうね。
私たちが伺った日も、ベビーカーを押して来ている方が、ちらほらいらっしゃいました。

やすこうち農園のいちごを使ったケーキ

農園でいちご狩りを楽しんだ後は、農園のすぐ近くにあるケーキやさん「パティスリー ル・プランタン」へ。

やすこうち農園内にあったル・プランタンさんの張り紙を見ていると、

やすこうち農園さん:「ここのいちご使ってるケーキ屋さんで美味しいから行ってみてね。製菓専門学校で先生された方が作ってるケーキ屋さんだよ。」

と教えてくださったのです。

農園を出て交差点を右折すると、すぐ左手にお店がありました。

外観も店内もかわいい雰囲気が漂っています。

やすこうち農園さんに伺って来たことをお話すると、

ル・プランタンさん:「私も、今朝いちごをとってきたんですよ~」

とおっしゃっていました。

こちらは、2017年8月にオープンしたばかりのお店で、やすこうち農園さんのいちごを始めとした久山産の新鮮な卵や牛乳ハチミツなど職人さんが愛情をこめて育てた食材を使用されています。


テラスでコーヒーとプリンをいただきました。

プリンはとても濃厚でとろっとしていて美味しい!
他にシュークリームとイチゴのミルフィーユを買って帰りましたが、とても美味しかったです。

食べログ「パティスリー ル・プランタン」

パティスリー ル・プランタン
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
電話番号:092-719-1504
住所:〒811-2503 福岡県糟屋郡久山町猪野968-1

まとめ

今回は、福岡の久山町にある「やすこうち農園」さんのいちご狩りをご紹介させていただきました。

やすこうち農園さんでは、あまおうのいちご狩りが楽しめます。
高設栽培で腰に負担もかからずおすすめです。

ぜひ、体験してくださいね。

スポンサーリンク