肌寒くなってくると重ね着をしますが、セーターやジーンズなど一度着ただけで洗わない服どうしてますか?

椅子やテーブルの上に置きっぱなしにしてませんか?

一度着た服でお部屋が散らかっていませんか?

一度着た服も綺麗に見えますが、やはり外出すると埃や汚れがついているはず…。
そんな服を他の綺麗な衣類と収納するなんてできないですよね!

そこで部屋が衣類で散らからない上手な収納法をお教えしたいと思います!

スポンサーリンク

一度着た服の上手な収納方法はこれ!

一番におすすめしたい収納方法は、一度着た服の専用の収納場所を用意することです。

ハンガーラックを用意して、一度着た服をハンガーにかけるだけ!
見栄えも悪くなりませんし綺麗な服が汚れる心配もありません。



ハンガーラックを置く場所が無い!という方には、収納ボックスやカゴがオススメです。
一度着た服を軽く畳んでしまうだけで済みます。

ボックスやカゴは、使用する必要がないときには折り畳んで仕舞えるものだと不要な場所を取らずに便利ですよ。

今は100円ショップにもボックスやカゴが豊富に販売されていますので参考にしてみてくださいね。

一度着ただけで洗うものと洗わないものの基準は!?

スポンサーリンク

「これは一度着ただけでは洗わない服です!」なんて学校で習っていないし、お母さんが洗っていなかったから自分も洗っていなかったけど…もしかしてこれは自分だけ!?と不安になることってありますよね。

その不安!しっかりと取り除きたい!

ですが、はっきりとした正解はありません。



肌に直接当たらないものは洗わずに数回着用するという方もいれば、肌に直接当たっていなくても、毎回必ず洗うという方もいます。
中には臭いがしてきたかどうかで判断する人も。

自分は何が気になるか・どんな状態だと周囲に悪く見られないか、しっかりと判断して自分の基準を作っておきましょう。

ちなみに私の判断基準は、肌に直接ふれたもの、汗をかいたもの、少しでも臭いがしたもので、一度しか着ていなくても必ず洗うようにしてます。

終わりに

いかがだったでしょうか?

お家のスペースに余裕があればハンガーラック、スペースに余裕がない・なるべく部屋をすっきりさせたい場合は収納ボックスを活用してみてください。
収納ボックスは不要なときに折り畳めるものがおすすめです。

洗うもの洗わないものの基準はそれぞれ違うと思いますが、自分だけでなく周りの人にとっても迷惑にならないように衣類を清潔に保ちましょう。

ちなみに私の家では、私は数回着る派、旦那はどんな服でも必ず毎回洗う派でしたが、旦那の服を毎回洗っているうちに「もしかしたら私の服も、自分で思っているよりも汚れているのかもしれない…」と思うようになり、今では私もほとんどのものは毎回洗っています。


皆様のお部屋が洋服で散らからないよう、
素敵な収納ライフを過ごせることをお祈りしてます!

スポンサーリンク