中秋の名月に欠かせないお供えのお団子。個人的にお団子はみたらし団子が大好きなのですが、滅多に作らないのでたれが余ったら保存して、何かに使いたい!!

そこで、みたらし団子のたれが余った場合の保存方法アレンジレシピを調べてみましたので、ご紹介していきます。

調べる途中で下記の動画を見ていたら、食べたくなってきました「絹豆腐のみたらし団子」。

豆腐でもモチモチになるんですね。ヘルシーでおいしそうですね!!

みたらし団子のたれ保存方法

みたらし団子のたれは、冷蔵もしくは冷凍で保存できます。ただ、たれの水分が多く砂糖の量が少ないといたみやすくなりますので、数日中に使い切る場合は冷蔵保存、まだ使う目途が経っていない場合は冷凍保存しておきましょう。

調べていると、たれをつぎ足しつぎ足しで使っているお団子屋さんもあるようですので、たれは結構日持ちするという印象です。ただ、そちらのお店では、たれが傷みにくいようにかなり水分を抑え、砂糖を多く使用していて、使用する際も団子にたれをつけながら焼いているようです。

アレンジレシピ

みたらし団子のたれは、団子以外のデザートや料理との相性もばっちり。というのも、みたらし団子のたれの材料は砂糖・みりん・しょうゆ・片栗粉・水ですので、甘辛い味の料理例えば親子丼、酢豚、和え物などにアレンジできます。

アレンジ料理

  • 親子丼
  • ※しょうゆ、酒をお好みで加える。

    スポンサーリンク
  • 酢豚
  • ※酢、しょうゆ、酒、ケチャップをお好みで加える。

  • かぼちゃ煮物
  • ※しょうゆで味を調整する。

  • いんげんの胡麻和え
  • ※ねりごま、すりごま、しょうゆ、かつおぶしをお好みで加える。

また、こんな美味しそうなお料理もありました。→みたらし豆腐ハンバーグ
こちらは、酒とだし汁を加えたら再現できそうですね。



また、色々なデザートにもみたらし団子のたれは使えます!!

  • お餅にかける
  • ※どこのご家庭にも冷凍保存のお餅があるのでは⁉

  • ヨーグルトにかける
  • ※いつもと違う味が楽しめそう

  • バニラアイスにかける
  • ※間違いなく美味しそうですね

  • トーストにかける
  • ※はちみつみたいな使い方

  • 豆腐にかける
  • ※きなこやいりごまをかけて、デザート風冷ややっこ‼

こちらは、すぐに作れてしまう簡単なものばかりですので3時のおやつにいかがでしょうか。管理人は特に「トーストにみたらしたれをかける」が気になりました‼初めての味に出会えそうですね。

終わりに

毎年9月は中秋の名月。ご家庭でお団子を作る方も多いのではないでしょうか。きな粉、醤油だれ、あんこなど団子は色々な食べ方ができますが、今回はみたらし団子のたれの保存方法とアレンジ料理についてご紹介させていただきました。
みたらしのたれは、数日で使い切る場合は冷蔵保存し、もっと長持ちさせたい場合は冷凍保存しておきましょう。水分を減らして、砂糖多めに加えると傷みにくくなりますよ。

色々なお料理やデザートにアレンジできるみたらしのたれ。我が家の定番調味料になる日も近いかも⁉

スポンサーリンク